コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム > ニュース > 富谷事業所開設について

富谷事業所開設について

日本ファインセラミックス株式会社(本社:仙台市)はこの度、宮城県富谷市に新たな事業所を開設し、新工場を建設することを決定いたしました。

弊社は、1984年創業以来、ファインセラミックスという新素材を事業の柱に据え、セラミックス製品の研究開発を進め、市場の要求に応える製品開発に挑戦し続けることで、事業の継続的な拡大を図ってまいりました。その結果、現在、業容の拡大を伴う新たな成長を目指す、大きな転換期を迎えております。

ファインセラミックス市場の着実な成長動向を踏まえ、今後、継続的に成長していくために、既存工場の更なる競争力向上と新たな需要に対応する事業の立上げが必要と判断しました。 そのため、宮城県富谷市に新たな事業所を開設し、高品質な製品をより一層効率的にお客様に供給できるよう、2018年度上期の操業を目指して新工場を建設いたします。

弊社は、日揮グループの一員として、『私たちは世界を舞台に技術と知見を結集して人と地球の豊かな未来を創ります』 というミッションを果たすべく、継続的な成長に努めてまいります。

<新工場の概要>

  • 名  称    富谷事業所
  • 所 在 地    宮城県富谷市高屋敷
  • 敷地面積   約14,000㎡
  • 投資総額   今後数年間で約30億円
           工場3棟を建設する計画で、1棟目は本年12月着工、来年5月完成予定
  • 社 員 数    50名(生産開始時)

以 上

富谷市のホームページにも紹介されてます。