コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
日本ファインセラミックス株式会社
フリーダイヤル 0120-977-933 ダイヤル 03-5297-1321

ホーム > 製品情報 > MMCダイカスト

MMCダイカスト

金属とセラミックスを複合した”MMC”(Metal Matrix Composites:金属基複合材料)を使用した高圧精密鋳造化技術(ダイカスト化)の共同開発を日本ファインセラミックス㈱・㈱京信で行なっております。

9325b MMC_heatsink.png
ロゴ:日本ファインセラミックス株式会社・株式会社京信の製造ネットワーク

特長

ベース金属(アルミ)とセラミックス系強化材(SiC:炭化ケイ素)を組み合わせることで,より良い物性を実現した複合材料です。 アルミニウム合金中にSiC粒子が分散しています。

  • 軽量高剛性(アルミニウム同等密度で剛性1.6倍)
  • 熱膨張率が小さい(銅よりも小さな熱膨張)
  • 熱伝導率が良い(一般ダイカスト材 1.4倍)
  • 振動減衰性に有効
写真:MMCダイカスト ミクロ組織(×1000倍)

MMCダイカスト成形品及び他材料 特性比較

名称品番工法密度
【g/cm3
ヤング率
【GPa】
熱膨張率
【10-6/K】
熱伝導率
【W/(m・K)】
MMC(SiC/Al) ダイカスト鋳造 2.8 115 15.5 135
一般ダイカスト材 ADC12 2.71 71 21.5 96
高熱伝導ダイカスト材 HT-1 2.65 76 21.3 150±20
一般アルミ材 A5052(O) 押出 2.68 69 23.8 137
無酸素銅材 C1020(O) 8.94 117 17.7 391
ステンレス鋼材 SUS304 7.93 193 17.2 197
鋳鉄材 FC250 重力鋳造 7.25 114 9.8 47

※上記 物性値は一般公開データ及び自社調査結果を元にした参考値であり保証値ではありません

MMCダイカスト成形品 製品提案

ヒートシンク・放熱筐体
検査装置等・産業機械 構造部品 etc

MMC材料をご活用ください

写真:参考形状

※参考形状

お問い合わせフォーム