コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
日本ファインセラミックス株式会社
フリーダイヤル 0120-977-933 ダイヤル 03-5297-1321

ホーム > 企業情報 > 経営方針

経営方針

企業理念Mission

私たちは
世界を舞台に
技術と知見を結集して
人と地球の豊かな未来を創ります

経営方針Vision

私たちは
ものづくり分野で
先進技術により新たな価値を創造し
グローバルマーケットに飛躍する企業を目指します。

行動指針Values

私たちは、共通の価値観を持って行動します

【4つのちから】

  • 挑戦 新たな領域、技術、手法に挑戦します
  • 創造 社会と顧客のニーズに応え価値を創造します
  • 結集 多様な人と技術を結集します
  • 完遂 いかなる困難も克服し完遂します

【2つの誓い】

  • 尊重 全ての人を尊重し安全を優先します
  • 誠実 高い倫理観を持ち誠実に行動します

品質・環境方針

地球環境と調和し、お客様をはじめとする利害関係者の期待に応え、経営理念の実現を目指す。

  1. 「クレームゼロ」を共通目標として、製品の品質改善、納期短縮、及び原価低減、さらにお客様要求事項や法規制等の順守、環境汚染の防止、及び環境の改善と向上を図る。
  2. 環境法規制及びその他の要求事項を明確にし、順守するとともに、原材料の調達から製品出荷に至るまでの環境影響の低減を図る。
  3. 社内教育・啓蒙活動を通して、品質、及び環境保全の重要性を全社員が認識できるように努める。
  4. 品質及び環境目標を定め、この達成に努める。なお、この目標は、定期的または必要に応じて、見直す。
  5. 品質・環境に関するマネジメントシステムを構築、運用し、その継続的な改善を進める。

品質環境管理体制

  • ISO9001を認証取得しております
  • IS014001を認証取得しております

品質マネジメントシステム審査登録証

本審査登録証にて登録された範囲は下記のとおりです。

jfc_iso_1.jpg

図をクリックすると拡大表示します。

製品の範囲

セラミックス基板、産業用セラミックスならびに金属セラミックス複合材料の設計および製造業務

適用される事業所
  • 構造材料事業部
  • 電子材料事業部
  • MMC事業部
  • 開発本部
  • 経営企画本部
  • 管理本部
  • 営業管理本部(東京営業所、名古屋営業所)

環境マネジメントシステム審査登録証

本審査登録証にて登録された範囲は下記のとおりです。

jfc_iso_2.jpg

図をクリックすると拡大表示します。

製品の範囲

セラミックス基板、産業用セラミックスならびに金属セラミックス複合材料の設計および製造業務

適用される事業所
  • 構造材料事業部
  • 電子材料事業部
  • MMC事業部
  • 開発本部
  • 経営企画本部
  • 管理本部
  • 営業管理本部(東京営業所、名古屋営業所)

グリーン購買方針

品質・環境方針に則り、

  1. 環境負荷の少ない原材料・部品・製品を購入使用することにより、環境に配慮した製品の開発・設計、ならびに製造を行う。
    1. 使用禁止化学物質、及び含有している品物を使用しない。
    2. 使用管理化学物質を適切に管理する。
  2. お客様にその製品をお届けすることで、地球環境の保全と循環型社会の構築に寄与する。

セキュリティーに関する基本方針

お客様情報をはじめとする情報資産の保護は、重要な経営課題であることを踏まえ、情報資産をあらゆる脅威から保護する。

  1. 部門責任者の下、情報資産を適切に保護する。
  2. 情報資産の重要性に基づき、その取扱い方法を明確にする。
  3. 情報資産保護に関する法規制、その他要求事項を明確にし、順守する。
  4. 教育や啓発を通して、情報資産保護に関する全社員の意識を高め、保護対策の徹底に努める。
  5. 情報資産保護に関するマネジメントシステムを構築、運用し、その継続的な改善を進める。

TPM活動方針Total Productive Management

TPM活動で発想を変え、自分を変え、仕事のやり方を変え、仕事の質を高め、グローバルメーカーを目指す。

  1. 生産部門だけでなく、営業、開発、管理部門も参加し、全社活動を展開する。
  2. 社長以下、社員一人ひとりが目標を持って取り組み、その達成に努める。
  3. 製品品質、納期、原価、サービスに限らず、すべての面で質の向上を追求する。
  4. お客様の信頼に応え、地域社会に貢献することができる、リーダーシップを持った人材を育てる。
  5. 他社を凌駕するものづくり技能を持った人材を育てる。

安全・衛生方針

会社で働く人たちの安全と健康の確保は、最優先事項であることを踏まえ、労働災害の防止、健康の保持増進、及び快適な職場づくりを進める。

  1. 労働安全衛生法などの法規制、及びその他要求事項を明確にし、順守する。
  2. 安全・衛生教育の充実を継続的に進め、安全・衛生に関する意識向上を図る。
  3. 安全な作業環境づくりに努め、労働災害ゼロを達成する。
  4. 時間外労働の削減に努め、健康の保持増進を進める。
  5. 安全・衛生に関するマネジメントシステムを構築、運用し、システムの継続的な改善を進める。